国産・輸入合板の最適な調達能力と国内最大級の合板加工工場で日々価値創造しています。[株式会社センエイ]
進め!GO!HAND's SENEI WEB LOG

新年のご挨拶~2020年~

合板加工の開発工場、株式会社センエイ 製造技術本部の赤坂です。
「切る・貼る・つなぐ・削る・塗る」。
関西 大阪 岸和田市で、合板加工・塗装合板・床材・古材など、合板の使い途に合わせ、『合板+付加価値』をお客様と共に開発しています。

 

新年、明けましておめでとうございます。
皆様におかれましては輝かしい新年をお迎えのこととお喜び申し上げます。
また、旧年中は、多大なるご尽力をいただき、本年も、更なるサービスの向上に努めて参りますので、より一層のご支援、お引立てを賜りますようお願い申し上げます。

 

さて、昨年の漢字が「令」ということでした。「令和」フィーバーもさることながら働き方改革や消費税改正に代表される「法令」というのが当社でも大きな意味合いをもった年だったように感じます。特に働き方改革がらみで言いますと、全社的な時間外労働を避けるために様々な取り組みを実施しました。昨年の社長ブログでもありました自動積載機の導入、5S活動のさらなる推進、予防保全として工場内の配線整備や勤怠管理のデジタル化など、ハード面を中心にソフト面も含めた改革が行われました。また、2018年から始まった年間休日増加と勤務体系変更も全社で浸透しており、働き方改革ならぬ「休み方改革」なんて言葉も社内であった気がします。
それから「令」という漢字には「よい。りっぱな。めでたい」という意味合いもありますので、製造技術本部がらみで1つご紹介させていただくと、当本部の課長でありました郡山が昨年の12月20日をもって定年を迎えました。なお、引き続き雇用延長で当社に在籍していただけるということで、これまでの知識や経験を引き続きお役立ていただくとともに私もそれらを吸収し成長できるよう、より一層精進していかなくてはと思いました。

IMG_8255.JPG

 

 

最後になりましたが、皆様のご健康とご多幸をお祈りし、新年のご挨拶とさせていただきます。

nengajyou.jpg