国産・輸入合板の最適な調達能力と国内最大級の合板加工工場で日々価値創造しています。[株式会社センエイ]
進め!GO!HAND's SENEI WEB LOG

ここであえて言っておきたいと思います...

合板加工の開発工場、株式会社センエイ 業務本部の浦田です。
「切る・貼る・つなぐ・削る・塗る」。
関西 大阪 岸和田市で、合板加工・塗装合板・床材・古材など、合板の使い途に合わせ、『合板+付加価値』をお客様と共に開発しています。

今年の4月末に近所にスポーツジムがオープンし、肥満・健康状態改善のために通うことにしました。仕事を終えて帰宅し、夕飯後に2時間程度の筋トレと有酸素運動を行ってきましたが、7月頃から家族の体調等の都合もあって行けなくなる日が続きました。
そこで1ケ月位前からは出勤前に通うことにしています。朝4時に起きて、ストレッチ、15分程度の筋トレ、30分の有酸素運動が時間的に精一杯ですが、生活習慣病対策を続けるために様々考えた末の方策でした。

ジムに行けない日々が続く中、減量が進んでいたので、運動習慣は続けるべきと思っていたものの、従来通りでは時間の都合がつかない。このままでは例年のように健康診断の結果も悲惨な結果となるのは目に見えている...。
そんなことを「ああでもない」「こうでもない」と考えた末、最終的に「家族が寝ている間にジムに行こう!」という発想にたどり着きました。

最初は慣れない早起きのために夕方頃に眠くなり、小学生以来の22時前睡眠の生活を続けていましたが、2週間もすると不思議と体は順応し、今では眠気もダルさもなくなりました。体重も急激に痩せることなく減量方向に推移しており、健康診断では最も問題であった高脂血症の数値は改善に修正することができました。また早起きをするようになって、今までより体が軽くなったようにも感じています。

ジム写真.jpg

 

問題が発生した時、解決のために何らかの方法を検討し、選択・判断を行っていると思いますが、ここ数年は生活スタイルそのものを変えるような解決法を選択しませんでした。そのため、生活時間帯を変更することでリズムに影響が出ないかと最初は不安に感じていました。しかし、効果を実感し始めた現在となっては、目的(改善)のために時に思い切ったチャレンジをすることも必要であることを改めて気付かされたように感じています。この経験は今後も私生活・仕事でも活かしていきたいと考えています。

最後になりますが...
今年の健康診断の速報には、「ウエスト8●.5cm」「肥満」「標準体重まであと8㎏」と書いてありました。道のりはまだまだ険しく遠いことを思い知らされました。まずは運動習慣が定着するといわれている3ケ月間「早起き+運動」の習慣を怠けることなく続け、目的達成に励みたいと思います。

宣言しないと怠けそうなので...。ここであえて言っておきたいと思います....。