国産・輸入合板の最適な調達能力と国内最大級の合板加工工場で日々価値創造しています。[株式会社センエイ]
進め!GO!HAND's SENEI WEB LOG

稲刈り

合板加工の開発工場、株式会社センエイ プロダクツ事業部の中野です。
「切る・貼る・つなぐ・削る・塗る」。
関西 大阪 岸和田市で、合板加工・塗装合板・床材・古材など、合板の使い途に合わせ、『合板+付加価値』をお客様と共に開発しています。


10月に入り、朝晩はだいぶ涼しく感じられる季節になりました。秋といえば、私の
中では、稲刈りの季節です。子供の頃から手伝ってはいたのですが、大人になった今は、
私の休みに合わせて稲刈りの段取りをして、家族総出の作業です。
ほぼ機械での収穫ですが、人力での作業もあり、かなりの重労働です。
毎年、お昼は家には帰らず、田んぼでお弁当を食べるのですが、それがまた美味しくて、昼からの作業も頑張れます(笑)
 ただ今回、収穫前に2度の台風を受け、周りのビニールハウスが壊れるなどの被害を
受けましたが、うちの稲は倒れることなく、なんとか収穫出来ました。ですが休みの日に限って天候が悪く、私は手伝うことが出来ませんでした。今年は、両親が平日にコツコツやったみたいで、手伝えず申し訳なかったなと思うのと、感謝して食べないといけないなと思いました。
 来年は、植えるところから稲刈りまで、手伝えたらと思います。天候が良いことを
祈って...

 

w1280-997.jpg