国産・輸入合板の最適な調達能力と国内最大級の合板加工工場で日々価値創造しています。[株式会社センエイ]
進め!GO!HAND's SENEI WEB LOG

メンテナンスの重要性

合板加工の開発工場、株式会社センエイ プロダクツ事業部の中野です。
「切る・貼る・つなぐ・削る・塗る」。
関西 大阪 岸和田市で、合板加工・塗装合板・床材・古材など、合板の使い途に合わせ、『合板+付加価値』をお客様と共に開発しています。

 

「魔女の一撃」欧米では、そう呼ばれているそうです。聞いた事のある方もおられると思います。「ぎっくり腰」の事です。

 

先々週の日曜日、マンションの階段を上る際に、つまずいて、前に倒れたのですが、その時に腰がピキッと...。

 kixturi.jpg

全く動けない状態では無かったのですが、曲げることも座ることも痛かったので、整形外科へ行ったところ、幸い骨には異常は無く、痛み止めの薬と湿布を貰って帰りました。

予約をしていなかったこともあり、診察まで待たされたのですが、周りは、おじいちゃん、おばあちゃんばかり。「大丈夫?」と声をかけてくれたり、ある人は受付の人に「あのお兄ちゃん、ずっと待ってるから見てあげて」と言ってくださったりして、腰は痛かったのですが、人の温かさに触れ、痛さも和らいだような一幕もありました。

 

病院を後にして、先生に言われたこと思い出していました。体組織の老化、筋肉のぜい弱化、姿勢の悪さによる歪み等、それがぎっくり腰の主な原因だと...。
「ん?どこかで聞いたことのある話だな...」と思い、会社でよく話される機械メンテナンスの重要性だとすぐに思い立ちました。

その日の午前中に仕事をお休みを頂いた負い目もあったのかもしれませんが...(笑)

 

会社ではメンテナンスの重要性の1つに、機械の故障、不良品発生、怪我などを未然に防ぐことを理由に挙げています。まさかメンテナンスの重要性を、私自身の体で激痛として体感するとは想像だにしていませんでしたが、痛みの落ち着いたいまとなっては良い教訓です。

健康と良い仕事の両立ができるように、あらゆる場面でメンテナンスの見直しが必要かと考えています。これから暖かくなり、動きやすい季節になりますが、まずは健康のために何かスポーツを始めようかと思っています。ウォーキングや通勤方法を自動車から自転車に替えるなど、まずは出来るだけ身体を動かす事を心掛けようと思います。