国産・輸入合板の最適な調達能力と国内最大級の合板加工工場で日々価値創造しています。[株式会社センエイ]
進め!GO!HAND's SENEI WEB LOG

2018年より...

合板加工の開発工場、株式会社センエイ 井原です。
「切る・貼る・つなぐ・削る・塗る」。
関西 大阪 岸和田市で、合板加工・塗装合板・床材・古材など、合板の使い途に合わせ、『合板+付加価値』をお客様と共に開発しています。


新年あけましておめでとうございます。

皆様はどのようなお正月を過ごされましたか?
私はいつも通り地元広島へ帰りました。

miyajima.jpg

とにかく広島に帰りたくて、正月・GW・お盆と一目散に逃げるように帰るんですが、正月は長い分やはり楽しみで仕方ありません。

しかしながらあまり長居してると、うるさい息子と孫達で実家の両親も疲れてくるのか、大阪に戻った後に疲れてか?よく風邪をひいてます・・・
いくら家族とはいえ、お互い普段の生活環境が一変すると疲れも出ますし、わがままもひどくなってしまいます。そこにアジャストしないといけないんでしょうけど...。

そんな話はさておき・・・


2018年になったと同時に、センエイにも一つの大きな変化がありました。
以前に弊社代表取締役である間﨑のブログにもありましたが、2018年より一部例外を除き週休二日制となりました。(過去ブログ:新年のカレンダー)『ワーク・ライフ・バランス』いう言葉をよく耳にするようになりましたが、私生活の時間を充実させることに比重をかけすぎると、逆に仕事へのバランスが悪くなるのではないかと思う時もあります。
充実した私生活があり、仕事では「今まで以上によくやってくれる」とお客様から言って頂けることが理想ですが、そのためには、昨年以上に効率的な業務を行い、知恵で問題解決し、様々な人と協力してゆくことが不可欠なような気がしています。休日が増えることで社内体制にも変化が予測される分、全従業員の意識・思考の改革があってこそ、変化に順応できるのではないかと私は考えております。

社内でさえ、週休二日制を導入する過程において様々な意見もあったようですが、お客様にとっては突然の変更で戸惑われることがあって当然かもしれません。私達にできることはお客様が戸惑われるだろう問題を事前に予測し、対策を考えておくことだと考えております。まずは手探りからのスタートとなりますが、お客様に迷惑がかからない様に全社一丸で取り組んでいきたいと思っております。

本年も宜しくお願い致します。