国産・輸入合板の最適な調達能力と国内最大級の合板加工工場で日々価値創造しています。[株式会社センエイ]
進め!GO!HAND's SENEI WEB LOG

世界は ... で満ち溢れていると知ったこと

合板加工の開発工場、株式会社センエイ プロダクツ事業部の中野です。
「切る・貼る・つなぐ・削る・塗る」。
関西 大阪 岸和田市で、合板加工・塗装合板・床板・古材など、合板の使い途に合わせ、
『合板+付加価値』をお客様と共に開発しています。 

今年も残すところあと少しとなりました。
昨年の12月を思い出してみると、2016年の漢字は「金」で、流行語大賞は「神っている」でした。「金」・「神」の文字が並ぶと、2017年の締めはハードルが上がってしまう気がしますが、仕事においては、年末挨拶でお客様のところに訪問する度に、私の中ではいつも最終的には「感謝」という言葉が今年の言葉としてあてはまる気がしています。

そこで今年は、「感謝」という言葉を漢字一文字に変換してみようと、インターネットで調べてみました。漢字1字に変換するにはいくつかの意見があるようですが、「感謝=嬉」が最も多い意見のようでした。

私はこれまで「感謝」という言葉に、一段格の高いかしこまったイメージを持っていましたが、「感謝=嬉」という解釈を知ったことで、私の想像以上に、世界は「感謝(嬉)」で満ち溢れていることに気が付きました。

相手に嬉しく思ってもらえる仕事ができるように。
相手も喜んでくれて、私も嬉しく思えるように。

来年からとはいわず、今日から頑張っていこうと思っています。

uresii.jpg