国産・輸入合板の最適な調達能力と国内最大級の合板加工工場で日々価値創造しています。[株式会社センエイ]
社長ブログ CEO WEB LOG

風薫る五月

「風薫る五月・・・が過ぎて」

 株式会社センエイは岸和田市木材町という場所に立地します。その名のとおり木材コンビナートのど真ん中にあって、事務所を出ると海。工場の窓からも海が見えます。元はといえばログポンド。数十年前は、東南アジアから輸入された原木が所狭しと浮かんでいたはずですが、今はがらんとした水面がキラキラと輝いています。 

umi.jpg

 

 毎年5月になると、初夏のさわやかな風がこの水面から工場へと吹き抜けます。緑はなくとも、当社で風が薫ると感じるのはこの時期です。1年のなかで、この季節がいちばん好きですという言葉をよく耳にしますが、かく言う私も5月が大好きです。なんでだろう?

 

 自分の誕生月であり、結婚記念日があり、両親の結婚記念日も5月。ゴールデンウィークもあってプライベートのオンパレードですが、何より、センエイの事業年度が5月1日に始まります。季節の恵みを満身に浴びながら、背筋を少し伸ばすと、感謝の気持ちがじわっと湧いてきます。

 

 カレンダーを見ないと境目はわからないものの、今日から6月。薫風の残り香を楽しみながら、迫りくる猛暑に備えるとしましょう。